QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
weedle13

  

Posted by at

2017年03月25日

『CoD: BO 3』過去作プレイ報酬が海外で発表―限定インゲームアイテム

ActivisionとTreyarchは、『Call of Duty』シリーズ過去作のプレイヤーに向けた『Call of Duty: Black Ops 3』のインゲーム報酬を海外向けに発表しました。これはPC/PS/Xboxでリリースされた『Call of Duty: Black Ops 2』『Call of Duty: Ghosts』『Call of Duty: Advanced Warfare』のプレイヤーが対象で、いずれかの作品で該当レベルに到達している場合に以下のインゲームアイテムが入手可能となります。

10レベル以上―コールカード
31レベル以上―レティクル
プレステージ以上―武器カラー

この報酬を受け取るには2015年11月5日(日本時間で11月6日13時)までに同公式サイトでSteamアカウント及びPS/Xboxアカウントの紐付けを行う必要があります。対象の機種はPC/PS4/Xbox One版『Call of Duty: Black Ops 3』で、PS3/Xbox 360版に関しては非対応とのこと。尚、国内版でも報酬の対象となるかは明らかではないため、続報が待たれます。  


Posted by weedle13 at 10:53Comments(0)ゲームニュース

2017年03月15日

豪華1周年イベントも!『Star Wars バトルフロント Ultimateエディション』海外新映像


エレクトロニック・アーツは『Star Wars バトルフロント Ultimateエディション』トレイラー映像を海外向けに公開すると共に、リリース1周年を迎える同作の今後の展開について告知しました。

国内向け公式Webサイトによれば、『Star Wars バトルフロント』の第4弾デジタル拡張パックとなる「ローグワン: スカリフ」はシーズンパス所有者向けに12月6日より解禁になり、16日公開の新作映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」と連動した新コンテンツが登場予定。「ローグワン: スカリフ」では4つの新マップと2人の新ヒーロー、マルチプレイ用ゲームモードも収録します。更に、6日からはPlayStation VR向け『Star Wars バトルフロント ローグ・ワン: Xウイング VRミッション』も無料ダウンロードコンテンツとして配信されます。  


Posted by weedle13 at 16:38Comments(0)

2017年03月13日

『DARK SOULS III』DLC第2弾「THE RINGED CITY」3月28日配信!

フロム・ソフトウェアは、PlayStation 4/Xbox One/Windows PC用アクションRPG『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』の追加ダウンロードコンテンツ第2弾「THE RINGED CITY(ザ リングド シティ)」を、3月28日に配信すると発表しました。

2016年の「Golden Joystick Awards: Ultimate Game of the Year」をも受賞し、多くのゲーマーの心をガッチリと掴んだ『DARK SOULS III』ですが、待望の追加DLC第2弾「THE RINGED CITY」、その配信日が3月28日に決定です。  


Posted by weedle13 at 11:08Comments(0)

2017年03月10日

Quantic Dream新作『Detroit』のモーションキャプチャー作業が完了!

デベロッパーQuantic Dreamは、現在開発中の新作アドベンチャーゲーム、『Detroit Become Human』のモーションキャプチャー作業が完了したことを同社公式Twitterにて報告しました。

Paris Games Week 2015トレイラー

ラストテイクを演じたのは上記トレイラーにも登場したカーラ役のバロリー・カレー。その日はちょうど彼女の誕生日だったようで、プレゼントが贈られた他、記念パーティーも行われたそうです。

これはモーションキャプチャー用のマーカーを付けるためのマスクとのこと

E3 2016のトレイラーで披露されたように、プレイヤーの選択で多様なパターンに変化する本作。モーションキャプチャー作業も非常に手間のかかる作業だったのではないでしょうか。大きな作業が1つ完了したということで、今後のさらなる開発の進展が期待されます。  


Posted by weedle13 at 12:19Comments(0)

2016年11月16日

Game*Sparkリサーチ『ゲーマーにオススメの海外ドラマ』回答受付中!

毎週恒例の読者参加型アンケートコーナー、Game*Sparkリサーチ。今週は『ゲーマーにオススメの海外ドラマ』というテーマで皆様からのコメントを募集いたします。

近年のゲームは表現力が高まり、TVドラマや映画の影響を受けた演出も増えています。その一方で、「Westworld」のようにゲームの影響を受けたドラマ作品も登場するようになりました。

そこで今回のリサーチでは、ゲーマーが楽しめるオススメの海外ドラマをお聞きしたいと思います。そのドラマの特徴やゲーマーが興味を持ちそうなポイントなどを添えて、本記事のコメント欄に回答をお願いします。皆様からの多数のご回答をお待ちしております。

なお読者の皆さまからも「Game*Sparkリサーチ/大喜利」の楽しいテーマやお題を募集しております。面白いテーマやお題を思いついた方はぜひお問い合わせフォームよりスタッフにお知らせください!
SeventhDark RMT  


Posted by weedle13 at 13:10Comments(0)

2016年08月14日

『RIGS』人型ロボットでまるでスポーツのような爽快対戦アクション

10月13日に発売予定のPlayStation VR(PSVR)ローンチタイトルの一つ、『RIGS Machine Combat League』(RIGS)。ハイスピードなロボットアクションが楽しめる、本格VRFPSを紹介します。
RIGS

3対3のVRスポーツ

RIGSで主要となるのは、3対3のチーム戦でスコアを競う「パワースラム」と呼ばれるルールです。
敵機体を撃破する、またはステージに散らばるアイテムを手に入れると「オーバードライブ」状態になり、この状態でアリーナ中央に位置するゴールに飛び込んでスコアを獲得していきます。
移動はDUALSHOCK4のアナログスティック、照準は自分の顔を向けた方向で操作するのが特徴。視界には自らが搭乗している機体も映り、自分の手足のような没入感を感じさせます。
RIGSはeスポーツとして楽しめることも意識しており、まさに本格的なFPSをVRで楽しめる注目のタイトルです。
RIGS

ハイスピードと快適なプレイを両立した作品となるか

VRでの”移動”と聞くと、コントローラのポインタを移動したい地点に合わせてワープ移動をするなどの手法がありますが、酔わずに歩きまわる工夫はまだ研究段階のように感じます。
そんな中、E3 2016でのプレイ映像を見てみると、RIGSではステージ中を縦横無尽に動き回るハイスピードな戦闘が繰り広げられており、爽快感が伝わってくる一方、「酔いについてはどうなのだろうか?」という感想を持ちます。
https://www.youtube.com/watch?v=wHRn9VbhPKM
それに関して、「東京ゲームショウ2015」にて行われた本作のメディアセッションでは、より快適にプレイできるように調整していくつもりだというコメントがなされています。VRゲームや通常の3Dゲームに限らず、人によっては慣れない動きをすることで酔いが起こりうることは認識しているようです。
RIGSは激しい動きと快適なプレイを両立した、VRFPSの草分けとなることを期待したいです。
RIGS

対戦型FPSとしても面白く、PlayStation VRで人機一体のプレイが楽しめる、『RIGS Machine Combat League』。
今後も試遊体験会が積極的に開催されるということなので、ぜひ爽快なロボットアクションに飛び込みましょう!
・ソフト情報
タイトル:RIGS Machine Combat League
ジャンル:マルチ対戦型ロボットアクション
発売元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
発売日:2016年10月13日発売予定
対応プラットフォーム:PlayStation4(PS VR 専用)
価格:未定
プレイ人数:未定
RIGS Machine Combat League公式サイト(英語)
https://www.playstation.com/en-ae/games/rigs-mechanized-combat-league-ps4/
(参考)
PlayStation Blog / 【PS VR】PS VR用ロボットアクション『RIGS』プレイレポート! ロボットを操縦するという夢が実現!
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/3193/20160617-e3-rigs.html
PlayStation Blog / 【PS VR】『RIGS Machine Combat League』E3プレイインプレッション! 巨大ロボットに乗り込む日が到来!
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/3213/20160622-e3-rigs.html  


Posted by weedle13 at 11:46Comments(0)

2016年07月25日

『マクロスΔ』サントラ第2弾が9月28日に発売。“ワルキューレ”2ndシングルの店舗特典の情報も

 放送中のTVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』のオリジナルサウンドトラック第2弾が9月28日に発売されます。また、8月10日に発売する“ワルキューレ”の2ndシングル『絶対零度θノヴァティック/破滅の純情』の店舗特典が決定しました。
『マクロスΔ(デルタ)』
 9月28日発売されるサントラには、新OPテーマ『絶対零度θノヴァティック』、新EDテーマ『破滅の純情』がTVサイズバージョンで収録されます。
 また、『ケロロ軍曹』、『輪廻のラグランジェ』の鈴木さえ子さん、『鬼灯の冷徹』のTOMISIROさん、『ゲゲゲの女房』、『ももへの手紙』の窪田ミナと、それぞれ普段は別々に活動する3組の作家たちが、『マクロスΔ』のために総結集した音楽集となってます。
■『TVアニメーション『マクロスΔ』オリジナルサウンドトラック2』商品情報
【価格】2,900+税
【発売日】9月28日
【音楽】
・鈴木さえ子
・TOMISIRO
・窪田ミナ
シングル特典情報
 『マクロスΔ(デルタ)』銀河系最強の戦術音楽ユニットの2ndシングル『絶対零度θノヴァティック/破滅の純情』を対象の店舗で購入すると、先着で特典の紙製コースター(共通絵柄)がもらえます。
【対処店舗】
・ビクターエンタテインメントオンラインショップ
・アニメイト全国各店/アニメイトオンラインショップ
・ゲーマーズ全国各店/ゲーマーズオンラインショップ
・TSUTAYA RECORDS全国各店/TSUTAYAオンラインショッピング※TSUTAYAオンラインショッピングは、予約分のみが対象となっています。
・タワーレコード全国各店/タワーレコードオンライン
・HMV店舗(※一部店舗除く)/ローチケHMVオンライン
・とらのあな(※一部店舗除く)+通販
・アニメガ・文教堂(※一部店舗除く)・文教堂ECサイト
・上新電機ディスクピア(Joshin web含む)(※一部店舗除く)
・メロンブックス(通販含む)
・ネオウィング
・ソフマップ音楽CD取扱店(ドットコム含む)(※一部店舗除く)
・WonderGOO/新星堂全国各店(オンラインを含む)
・セブンネットショッピング
・楽天ブックス
・ヤマダ電機グループ(CD取扱い店のみ)(※一部店舗除く)
・GEO※各店先着順となります。一部お取扱のない店舗があります
・ビックカメラCD取扱い店舗(ドットコム含む)(※一部店舗除く)
・コーチャンフォーグループ(※一部店舗除く)
・エムズレコード
・玉光堂(※玉光堂楽天フェリスタを除く)
・バンダレコード・ライオン堂※バンダレコード・ライオン堂オンライン除く
・フタバブックス&フタバ図書(※一部店舗除く)
・大垣書店(※一部店舗除く)
※一部取扱いのない店舗もあります。予約する店舗で確認してください。
(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会  


Posted by weedle13 at 11:55Comments(0)

2016年06月14日

【先出し週刊ファミ通】任天堂の注目作3タイトルを一気に紹介!(2016年6月16日発売号)

●夏に向けて大作からお手軽なものまで充実!

 週刊ファミ通2016年6月30日号(2016年6月16日発売)で掲載する任天堂新作特集では、任天堂の注目作3タイトルの最新情報を紹介している。変わらぬ楽しさと多くの新要素を引っさげて、10年ぶりのシリーズ完全新作として登場する『カルドセプト リボルト』を始め、マリオやソニックなどのおなじみのキャラクターを使って、14種類のオリンピック競技に挑戦できる『マリオ&ソニック AT リオオリンピックTM』など、この夏に登場する任天堂の注目作の最新情報が盛りだくさん!

nin_01
▲『カルドセプト リボルト』。
nin_02
▲『ショベルナイト』。
nin_03
▲『マリオ&ソニック AT リオオリンピックTM』。
 詳細は週刊ファミ通2016年6月30日号(2016年6月16日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

(C)1997-2016 Omiya Soft. (C)2016 Nintendo
カルドセプト、Culdceptは有限会社大宮ソフトの登録商標です。
(C)2016 Nintendo
Shovel Knight is a trademark of Yacht Club Games.
(C)2016 Yacht Club Games L.L.C. All rights reserved.
(C)TM IOC/RIO2016/36USC220506. (C)2016 IOC. (C)NINTENDO. (C)SEGA.
※画面は開発中のものです。
※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。  


Posted by weedle13 at 21:08Comments(0)

2016年06月04日

【白猫攻略】デス・ドクロ種の弱点・倒しかたと攻撃方法解説

大鎌を持つ死神モンスター

『白猫プロジェクト』のストーリー10島“監獄の島バルヘイム”で初登場する死神型モンスターのデス・ドクロ。
ここでは、そのデス種の弱点や倒しかた、攻撃パターンなどを解説していこう
デス・ドクロ種の弱点/耐性

デス・ドクロデス・マリスデス・アンウィッシュ
デス・ドクロデス・マリスデス・アンウィッシュ
▼デス・ドクロ
【弱点】 (透明化中)魔[3倍]
【耐性】 斬
【無効】 魔・炎・水・雷
【種族】 魔族
▼デス・マリス
【弱点】 (透明化中)魔[3倍]
【耐性】 打
【無効】 魔・炎・水・雷
【種族】 魔族
▼デス・アンウィッシュ
【弱点】 (透明化中)魔[3倍]
【耐性】 突
【無効】 魔・炎・水・雷
【種族】 魔族
デス・ドクロ種の特徴

多彩な闇属性攻撃を持つ中型モンスター。色ごとに耐性が異なり、紫は斬、緑は打、オレンジは突に耐性を持つ。また、魔・炎・水・雷を無効化する。
透明化して姿を隠すと、魔属性以外の攻撃を無効化するように。スキルを発動するか、10島ギミックの“爆弾”で攻撃すると姿を現す。透明化を解除してからスキルで攻撃していこう。
なお、透明化中は魔で攻撃すると3倍のダメージを与えられるので魔道士を使うときは覚えておこう。
透明化を解除するときは、HP・SP1が0になる衝撃波をくり出す。うまく避けるか、状態異常バリアを張って予防しておこう。
主な攻撃方法
de01
de02
de04
de03
de05
【その他の攻撃方法】
・回転斬撃
・斬撃
10shima (1)
(text / がーくん)
公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter
白猫新人攻略ライターさあや(/・ω・)/のTwitter
ほかにもゲームいろいろ! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら  


Posted by weedle13 at 22:25Comments(0)

2016年05月21日

iOS 攻撃や防御特化など自由自在なステ振りが楽しい!尖った勇者を作れる昔懐かしいドット風RPG!

「勇者のパラドックス~2DドットのアクションRPG~」はSFC時代のようなドット風のRPGゲームだ。キャラクターは、画面をタップした箇所に自動で移動する。街の南から階段を降りると、ダンジョン制で場所を選ぶ事ができ、難易度に応じて戦いにいくことができるぞ。マップ上にいるモンスターに触れると自動でバトルがはじまり、お互いアクティブゲージが貯まった際に攻撃をする。コツコツレベル上げをしていかないと、あっさりやられてしまうので昔懐かしい難易度を味わいたい人にオススメだ!

メイプルストーリー RMT

「勇者のパラドックス」の魅力は自由にステータスを振り分けて、自分の気に入った主人公に鍛えることができる点だ。レベルがあがると、ステータス画面でステータスの割り振りを行うことができる。少しの数値でもかなり強くなるので、いままで倒せなかった敵が弱くなるなどインフレも楽しい。攻撃特化にしてワンパンマンを作るもよし、防御特化にして耐久力のあるゴーレム主人公を目指すことも可能だ。ゲーム自体、レベルや装備をしっかりとあげないとなかなかすすめない作りになっているので、倒した時の爽快感が嬉しい。モンスターも無限湧きなので、レベル上げも苦ではないのも助かる。

少しレベルを上げると雑魚モンスターの攻撃ではほぼ死ななくなるのでモンスターの湧くポイントに立っているだけで自動でレベルがあがるようになる。強いモンスターも湧いてしまうことが稀にあるのでたまに見てあげるとよい。青い石は、装備強化に使えるがあまり手に入らないので間違っても木の棒などしょぼい装備に使わないように。街の品揃えはレベルに応じて増えるので、ある程度レベルをあげたら装備を変更するだけで十分強くなるぞ。ダンジョンの外に出ると体力が回復するので、ピンチになったら外にでて体制を立て直そう!  


Posted by weedle13 at 19:48Comments(0)